« 新しい仲間・・・ | トップページ | お散歩中・・・? »

義父の徳利

雨降り・・・ようやく今日は梅雨らしい・・・昨日までは雨らしい雨が降らなくて、紫陽花も水分不足で色が悪いように見えていた。

いつもの散歩の公園もみずみずしくなることでしょう(^。^)

旦那さまが大切にしている義父の徳利、義父はとてもお酒が好きな人だったらしい。

好き過ぎて糖尿病を患い私が知っている限りではもうお酒は飲まなかったけれど。

≪旅行関係の仕事についていて日本中を旅して、美味しいものを食べてばかりいたからなのだそうです。≫

つまり・・・職業病という事なのですか?

Imgp2210mini

旦那さまの両親はもう他界しているけど・・・

旦那さまは義母が40歳くらいで産んだ末っ子(今なら高齢出産ですね)なのでとても可愛がられたといつも話してくれます。

義母の話をする時の旦那さまの嬉しそうな顔ッたら、殿方はみんなお母ちゃんっ子・・・かな。

Imgp2209mini

そういうこともあって思い出の徳利。

旦那さまが子供の頃義父はいつもこの徳利で晩酌を楽しんでいたんですって

母ちゃん、お酒!」・・・てね☆

昭和チックで器のラインが上品で私も好きです。

模様も単調だけれど温かみを感じるし、ひょっとして“おちょこ”をアレンジしてある柄なのかな?って思うと遊び心とお酒が溢れそう・・・おっとっと!

そしてもう一品・・・義父の「靴べら」

昔なら男子専科の必須でしょうか。

今の若い方は持っていないでしょうね。

Imgp2607mini

これってべっ甲かしら?義父に聞いて見た事が無かった。

ここの穴の中にきーホルダーのように鍵か何かと一緒に吊るしていたのでしょう。

いくつかの傷跡が仕事のハードさを物語っているみたい。

靴を急いで履いてはツアーの方たちのお世話をしていたのでしょう。

Imgp2610mini

こんなに小物の中にも色んな物語や時代が詰まっていて懐かしいもの探しはとても素敵な時間を私たちにくれる。

≪写真じの≫

« 新しい仲間・・・ | トップページ | お散歩中・・・? »

思い出」カテゴリの記事

コメント

*じのさんこんにちは♪

いつも心温まる話に関心させられます♪
義父様の徳利、靴べら・・・哀愁が漂ってくる♪
私と同年代でしょね仕事、仕事で自分の健康管理は二の次で、今は健康第一(~o~)テレビなどで色々と放映されていますよね♪

じのさん、旦那様だけではありませんよ、我が主人も3人兄弟の末っ子です。長男とは10歳ぐらいは、はなれているみたい(^・^)
長男、次男、そして我が主人です。
母親に優しい三男坊で~す(笑)

◇syou様
[私と同年代でしょね]・・・いえいえ義父は生きていればショウさんよりはずっと年上じゃないかな?
旦那さまも長男とは10歳以上離れているんですよ、私には考えられないワ。
ご主人様も末っ子さんですか?
それなのにお義母様とご一緒に住んでおられるのですね・・・優しいご主人様ですね。

旦那様は思い出の徳利で美味しいお酒をいただくのですね♪べっ甲の靴べらも懐かしいですね。昔の殿方は靴べらと櫛、時計とライターなどに凝っていたのでは。。。
どちらさまの旦那様も母親は最愛のひと。我が家は双方とも見送りましたが優しすぎた義母の思い出話をすると嬉しそうにしてますよ~(#^.^#)

◇Jーママ様
「母親は最愛のひと」・・・本当にそのようですね。
母親って歳をとってから一番幸せな人なんだって最近思うようになりました。
旦那さまも今でも「あの時、お母ちゃんがね」って話したりして、可愛いところがありますよ。
Jーママさんのお義母様も優しい方だったのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191715/15517976

この記事へのトラックバック一覧です: 義父の徳利:

« 新しい仲間・・・ | トップページ | お散歩中・・・? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

じの・エコソーイング

  • ベスト風チュニック
    リメイクと簡単ソーイング

トールペイント

  • 額縁
    トールでリノベーションも楽しみます

お皿でアート

  • ゴーヤとミニトマト
    食材で遊ぼう

母の手作り作品

  • 003
    母の作品です

素敵なオーナーさん

  • めがね屋 丹と
    京都市北山にある、ちょっと変わった?! お洒落な?!眼鏡店 めがね屋「丹と」どす

アイケン紹介

  • 可笑しいわぁ
    ワタシ≪アイケンと申します≫ 2012年1月9日永眠いたしました。 15歳でした。
無料ブログはココログ