« じのパパ・紫陽花の旅 | トップページ | デニムのエプロン »

アスパラ

昨日の食材(^<^)

先日台所手帳さんで紹介されていた

グリーンアスパラのじゃが芋ソース」に挑戦☆

Dscn02930013mini

メインのアスパラと・・・

Dscn05390001mini

じゃが芋・・・

でも、出来上がりが貧弱すぎて、とても写真には撮れないお料理になってしまって。。。撃沈。。☆

気を取り直して・・・

今日は蜂蜜を実家からもらってので小瓶に分けました。

Imgp3383mini

Imgp3385mini

いい色ですね、琥珀色ですよ。

自然の色、つやチョット感動もの。

毎年この時期母が送ってくれる・・・感謝(^。^)

sonoji さんの所では「蜂蜜漬け」にされていたワ。

Imgp3386mini_1

この蜂蜜のビンのラベルったらデザインも何も無い、とりあえず筆か何かで書いたものをコピーして貼ってあるって言う感じ(素朴です

母が言うには田舎の山奥の方なんですって、飾り気が無く電話も中々通じなくて、注文するのに一苦労だそうです

でもここの蜜は花の味がしてとても美味しいんですよ。

時々ハチやハチの子がそのままビンの中に入っていたりする本物なんですって。

ミツバチが一生懸命に集めた大切に頂きます。

≪写真・じの≫

« じのパパ・紫陽花の旅 | トップページ | デニムのエプロン »

料理」カテゴリの記事

コメント

まあ 純度100パーセントなんていいですね~ 優しいお母様ですね、羨ましい!!私もハチミツフアンでして専門店で求めていますがすご~く高価でたまにしか買えません(>_<) 
こちらの養蜂場私が注文してもダメでしょうね~?

*じのさんこんにちは(^^♪

純度100パーセントなんて贅沢品です。蜂蜜は煮物をする時に砂糖の足しに入れています、照りが違うような気がしています(自己満足ですが)

勿論100パーではありません・・・高価で手が届かない!!

じのさん、文中リンクありがとうございました。美味しそうなアスパラなのに出来上がりを拝見できなくて残念です。
でも、じのさんの包丁を拝見。
器と同様台所道具を見るのも好きです。
そして、そしてなんて美味しそうな蜂蜜でしょう!!

◇Jーママ様
この蜂蜜私は長年親しんで来たのでお気に入りです。
蜂蜜ファンの方多いですよねでも確かに高価ですね。
このビンは2400gで4500円か最近値上げしたかも知れませんがそれくらいです。
TELして下されば直接注文出来ると母が言っていました。

◇syou様
煮物に入れておられるんですか(^<^)
きっとコクが出て美味しいでしょうね。
私はもっぱら朝のトーストに付けるのが大好きです♪
蜂蜜って字を見ただけでもお肌ツルツルになりそうな雰囲気ですものね。

◇cypress様
cypressさんのがあまりに美味しそうだったので・・・
今回はチョット悔しいですが次回チャレンジします\(~o~)/
カメラを変えてからお台所の食材の色や形の面白さに魅了されています。
いつも大活躍のマイ包丁も撮ってあげました。

こんにちは♪
ご紹介ありがとうございます(*^-^)

ハチミツって、貴重なんですよね。
私も、小さいころから祖父が買ってくる、いわゆる本物の蜂蜜で育ったので、甘みは何でもハチミツなんですよ~(*^ー゚)お料理にも。
大事に使ってます♪

◇Sonoji様
Sonojiさんも蜂蜜派なんですね(^_^)/
でも私も母から貰えるから使っていますが、買うとなるとチョット尻込みしてしますかも。
お料理に入れるとコクが出ますね。
あるがたく戴いている次第で~す☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191715/15582803

この記事へのトラックバック一覧です: アスパラ:

« じのパパ・紫陽花の旅 | トップページ | デニムのエプロン »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

じの・エコソーイング

  • ベスト風チュニック
    リメイクと簡単ソーイング

トールペイント

  • 額縁
    トールでリノベーションも楽しみます

お皿でアート

  • ゴーヤとミニトマト
    食材で遊ぼう

母の手作り作品

  • 003
    母の作品です

素敵なオーナーさん

  • めがね屋 丹と
    京都市北山にある、ちょっと変わった?! お洒落な?!眼鏡店 めがね屋「丹と」どす

アイケン紹介

  • 可笑しいわぁ
    ワタシ≪アイケンと申します≫ 2012年1月9日永眠いたしました。 15歳でした。
無料ブログはココログ